top of page

医療用ウィッグとファッションウィッグの違い

更新日:2023年10月19日



一番分かりやすいところは価格ですよね❗

ファッションウィッグは安いものなら数千円程度👏

対して医療用ウィッグは、数万円~、有名な大手メーカーのものだと20万円以上するものも💦

なぜこんなにも価格が違うのかというと、ファッションウィッグは機械で作られていて、大量生産ができるので比較的低価格のウィッグが多いです。

ただ、毛のついた束をミシンでざくざくと縫い付ける機械植えといわれ、隙間が見えにくいように作られているので毛量がどうしても多くなりがち=ウィッグの重さも増えてしまいます💦


長時間着用するとしんどくなったり、毛が多いのでウィッグをつけた感があるのも事実😢

ただ、ウィッグのカラーは医療用ウィッグよりもはるかに多く、地味な髪色からコスプレにも使えるくらい派手なお色もあるのがファッションウィッグの良いところ💕


対して医療用ウィッグといわれるものは、毛を一本一本ネットに結んでいく、オールハンドメイド😮

黒いネットに、茶色の点々がみえますが、この一つ一つの点が結び目です。 ウィッグ全体を総手植えと呼ばれる手法で作られている分、価格の違いがうまれます。





見た目の自然さ、ウィッグの軽さ、付け心地の良さが段違いに良いのもポイント😊

内側のネットは伸縮性があり、頭全体を優しく覆うので、脱毛中の敏感になっているお肌にも優しい仕様になっています👏

また、一本一本の毛を結んでいるので、機械植えのような毛束がまとまってついていないので、通気性も良く、ウィッグ自体の重さがとても軽いので長時間つけていても疲れにくいです💕





いかがでしたでしょうか?

ファッションウィッグの良さ、医療用ウィッグの良さはそれぞれありますので、状況に合わせて使い分けてくださいね😊

ちなみに当サロンでは2万円台後半から5万円前後の医療用ウィッグ&ヘアピースを取り扱っております💫

実際にウィッグを見てみたい方、試着してみたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ😊


◇10:00~18:00

◇月曜日定休

◇石川県のウィッグサロン

◇ご予約はお電話、またはLINE、メールで受け付けております。

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page