top of page

脱毛中のシャンプーの仕方

更新日:2023年5月7日




化学療法による脱毛が進行している時は、普段以上に頭皮が敏感になっています💦

この時期に頭皮の血行を促進してしまうと、薬剤の成分が血流に乗ってさらに全身に行き渡り、毛根へのダメージが広がってしまう場合があります。

刺激を与えないように心掛けながら、雑菌の繁殖を防ぐためにも清潔さを保つようにしましょう😊


頭皮は身体の中で皮脂の分泌が一番多く、頭皮はお顔の2倍の皮脂がでます❗️

脱毛中も頭皮を清潔に保つために、しんどくない程度、負担にならない範囲で、なるべくシャンプーをしましょう。


【髪の洗い方】


①ぬるま湯で髪を流します。

数分程度のシャワーだけでも70%の汚れは落ちますので、体調が悪い時、腕がしびれてしんどい時は無理は禁物❗️

シャワーを固定し、頭皮をお湯で流すだけでも大丈夫❗️ある程度の汚れは落とせますのでお風呂タイムはゆったりと過ごしましょう☺️





②シャンプー剤を手のひらにとり、スポンジや泡立てネット等を使って(100円shopでも購入できます)十分に泡立て、指の腹を使って泡で頭皮を優しくもみ洗いしましょう。

お湯では落ちなかった皮脂や整髪料の汚れを落とします。


💕ポイント💕

ごしごし、こすり洗いは控えてくださいね。

抜けた毛と毛が絡まって洗い流せなくなってしまいますので、脱毛中は特に注意が必要です。

毛が絡まないよう、泡立てたシャンプー剤が根元から頭全体にいきわたるよう、手ぐしで毛先に向かってすくようにします✨











③リンスやコンディショナーは毛髪の保護や栄養を与えるものなので、脱毛時期の使用は控えめに。

毛髪につける際は、毛先を中心に、頭皮につかないようにしましょう。


④ぬるま湯で洗い流したら、頭皮をしっかりと乾燥させます。

濡れたままだと雑菌が繁殖しやすくなり、トラブルの原因となります。

ドライヤーを使用する際も高温になりすぎると刺激が強く、頭皮が痒くなったり痛くなったりするので💦

高温にならないよう、冷風と切り替えながらの使用をおすすめします。

マッサージや育毛剤の塗布などは、血行を促進する事になるので治療中は避けましょう。


治療後の髪の戻りにも少なからず影響がありますので、できる範囲の中で良いので「頭皮を清潔に保つ」を気に留めていただけたらと思います😊


化学療法による脱毛が進行している時は、普段以上に頭皮が敏感になっています💦

この時期に頭皮の血行を促進してしまうと、薬剤の成分が血流に乗ってさらに全身に行き渡り、毛根へのダメージが広がってしまう場合があります。

刺激を与えないように心掛けながら、雑菌の繁殖を防ぐためにも清潔さを保つようにしましょう😊


頭皮は身体の中で皮脂の分泌が一番多く、頭皮はお顔の2倍の皮脂がでます❗️

脱毛中も頭皮を清潔に保つために、しんどくない程度、負担にならない範囲で、なるべくシャンプーをしましょう。


【髪の洗い方】


①ぬるま湯で髪を流します。

数分程度のシャワーだけでも70%の汚れは落ちますので、体調が悪い時、腕がしびれてしんどい時は無理は禁物❗️

シャワーを固定し、頭皮をお湯で流すだけでも大丈夫❗️ある程度の汚れは落とせますのでお風呂タイムはゆったりと過ごしましょう☺️


②シャンプー剤を手のひらにとり、スポンジや泡立てネット等を使って(100円shopでも購入できます)十分に泡立て、指の腹を使って泡で頭皮を優しくもみ洗いしましょう。

お湯では落ちなかった皮脂や整髪料の汚れを落とします。


💕ポイント💕

ごしごし、こすり洗いは控えてくださいね。

抜けた毛と毛が絡まって洗い流せなくなってしまいますので、脱毛中は特に注意が必要です。

毛が絡まないよう、泡立てたシャンプー剤が根元から頭全体にいきわたるよう、手ぐしで毛先に向かってすくようにします✨


③リンスやコンディショナーは毛髪の保護や栄養を与えるものなので、脱毛時期の使用は控えめに。

毛髪につける際は、毛先を中心に、頭皮につかないようにしましょう。


④ぬるま湯で洗い流したら、頭皮をしっかりと乾燥させます。

濡れたままだと雑菌が繁殖しやすくなり、トラブルの原因となります。

ドライヤーを使用する際も高温になりすぎると刺激が強く、頭皮が痒くなったり痛くなったりするので💦

高温にならないよう、冷風と切り替えながらの使用をおすすめします。

マッサージや育毛剤の塗布などは、血行を促進する事になるので治療中は避けましょう。


治療後の髪の戻りにも少なからず影響がありますので、できる範囲の中で良いので「頭皮を清潔に保つ」を気に留めていただけたらと思います😊


◇10:00~18:00

◇月曜日定休

◇石川県のウィッグサロン

◇ご予約はお電話、またはLINE、メールで受け付けております。





閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page